I-neの社外取締役に足立光氏が就任

大西(左)と足立氏(右)
  • プロフィール

足立 光(あだち ひかる)
株式会社 ナイアンティック アジア・パシフィック プロダクトマーケティング シニア・ディレクター

1968年、米国テキサス州生まれ。
P&Gジャパン(株)、シュワルツコフヘンケル(株)代表取締役社長・会長、(株)ワールド 執行役員 国際本部長等を経て、2015年から日本マクドナルド(株)にて上級執行役員・マーケティング本部長としてV字回復を牽引し、2018年6月に退任。2018年9月より現職。(株)ローランド・ベルガーのエグゼクティブ アドバイザー、スマートニュース(株)のマーケティング アドバイザーも兼任。オンラインサロン「無双塾」主催。 

  • 就任の背景

外資系の消費財・コスメメーカーのマーケッター、アパレル企業の海外責任者、ハンバーガーチェーンのCMOなど多岐に渡る事業とポジションを経験され、マーケティング業界の第一人者である同氏に加わっていただくことで、消費者インサイトや国内外の市場に関する高い見識や客観的・専門的な視点から当社の経営戦略やプロモーション全般対する監督ならびに体制強化に貢献いただけると判断いたしました。 

  • コメント

■I-ne社外取締役 足立 光

日本・海外の大手企業がひしめく、いわゆる「レッドオーシャン」と考えられていたビューティーケア業界に、新しい感性と手法で切り込んで、これまでの企業ではできなかった「ゲームチェンジ」に成功し、市場で大きな存在感を獲得したI-neさんは、かつてビューティーケア業界に長く在籍した者として、以前から注目していました。「イノベーション」を社名の由来とするI-neが、今後も日本および海外市場でさらに存在感を増していくことは間違いないと確信していますが、それはI-neが「日本のスタートアップ」から「国際的な企業」へと転換を遂げなくてはいけない、ということを意味しています。私はこれまで日・米・欧のさまざまな業種・規模の企業で、日本・アジアでの事業展開をしてきました。I-neの今後のさらなる成長と企業化に、微力ながらも、貢献させて頂きたいと考えております。

■I-ne代表取締役 大西洋平

I-neの企業理念であるChain of Happinessの実現には、グローバルでの成長が不可欠です。 私たちが本格的にグローバル進出してから4年。13カ国での販売が実現し、売上額を急速に拡大させることができました。 現在は、各国ごとの長期的な戦略を必要としたフェーズに移行しております。 足立さんは、P&Gやヘンケル等、グローバルの消費財分野の経験を豊富にお持ちです。 それ以降のキャリアでも、異なる業種におけるマーケティング戦略で事業を成功に導いた実力は、皆様ご周知の通りです。 日本を代表するマーケターの足立さんを社外取締役として招聘したことで、日本国内のマーケティング戦略強化はもちろん、2022年グローバル比率30%を目指したグローバル戦略を構築し、ビューティーテックカンパニーとして、さらなる飛躍を目指します。 

  • 株式会社I-neについて

ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」など、 自社ブランドの運営、商品企画、卸売・小売、 販売広告戦略、流通までを一手に行い、グローバルに商品を提供する 【ビューティーテックカンパニー】です。

◆会社概要
会社名:株式会社I-ne(アイエヌイー)
設立年:2007年3月
代表者:代表取締役社長 大西 洋平
本社所在地:大阪府大阪市中央区南船場3丁目12-22 心斎橋フジビル8F
URL:https://i-ne.co.jp/ 

  • 主なブランド

・BOTANIST
https://botanistofficial.com/
・SALONIA
https://salonia.jp/
・skinvill
https://skinvill.jp/