BOTANISTシャンプー・トリートメントがリユース容器でも I-neが循環型ショッピングプラットフォーム”Loop”に参加 2020年秋より

“植物と共に生きる”を叶える未来へ

株式会社I-ne(本社:大阪市北区)が展開するボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST(ボタニスト)】は、東京都が採択したテラサイクル社(アメリカ・ニュージャージー州)の循環型ショッピングプラットフォーム”Loop”にパートナー企業として参加します。

2020年秋頃よりLoopのショッピングプラットフォーム内限定で、シャンプー・トリートメント一部シリーズ商品の専用リユース容器での販売を予定しております。

Loopとは

従来使い捨てされていた⼀般消費財容器や⾷品パッケージを、繰り返し利⽤が可能な耐久性の⾼いものに変えることで、使⽤後に消費者の⾃宅から収集し、洗浄 、補充(リフィル)した上で再利⽤(リユース)する 新たなシステムです。

容器をステンレスやガラスなど耐久性の⾼いものに変え、繰り返し利⽤することを可能にします。

ニューヨークとパリでは既にサービスを始めており、⽇本では2020年秋より東京都内で5,000世帯を対象にしたサービスを開始する予定です。消費者にとっては、より利便性が⾼くカスタマイズされた製品を使⽤しながら、環境に配慮したサステナブルな 消費を選択することができます。Loopパッケージは可能な限り再利⽤(リユース)され、その後は再⽣利⽤(リサイクル)されます。

参加のきっかけと背景

BOTANISTは「植物と共に⽣きる」をブランドコンセプトとするボタニカルライフスタイルブランドです。BOTANISTを運営する株式会社I-neは、経営理念として「Chain of Hapiness」を掲げております。

テラサイクル社によるLoopの取り組みを知った際、その理念に深く共感し、是⾮いち企業としてこの取り組みに参加・推進していきたいと考えました。 2019年12⽉5⽇(⽊)から3⽇間にわたり開催された「エコプロ2019」(東京ビッグサイト)の東京都とLoopの共同ブースにおいても、I-neはパートナー企業としてコンセプトボトルの展⽰を⾏いました。

参加を決めてから1年も経たないうちに、この取り組みに賛同する素晴らしいパートナー企業様が続々と増え、東京都のご⽀援もいただき来年秋よりサービス開始できることを⼤変嬉しく思っております。いち企業の力だけでは叶えられない持続可能な社会への取り組みを、パートナー企業⼀丸となって盛り上げ、⽇本に広く普及させたいと考えています。 

12⽉6⽇エコプロLoopブースにて⼩池都知事、Loop社、パートナー企業フォトセッション

BOTANIST

BOTANIST = 植物学者

ボタニカルライフスタイルとは、植物の恵みを⽣活・ライフスタイルに取り⼊れること。

モノに溢れ、⽬まぐるしく変化する現代において、よりシンプルで丁寧な⽣活、植物と共に⽣きる事が、本質的な豊かさに繋がると考え、 ボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST】は⽣まれました。

環境への取り組みとして 「森林保全団体 more trees」を⽀援しています。

https://botanistofficial.com/

TerraCycle(テラサイクル社)

TerraCycle (本社:米国ニュージャージー州、CEO トム・ザッキー/APAC本部 日本本社:神奈川県横浜市、アジアリージョナル マネージャー エリック・カワバタ)は、「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、廃棄物問題に革新的な解決策を

生み出す環境ソーシャルベンチャーです。
大手消費財メーカー、小売業者、都市、施設と協働し、使用済みおむつからたばこの吸い殻、使用済み歯ブラシ、製品の空き容器やパッケージまで、従来廃棄され埋立地か焼却所にたどり着くしかなかった廃棄物を回収しリサイクルする事業を、現在21カ国で展開しています。

さらに、テラサイクルは大手消費財メーカーとパートナーシップを組み、海洋プラスチックごみなどのリサイクルが困難なものを回収し、再資源化した上で、パートナー企業の製品に利用する取り組みを実施しています。

  • トップ
  • 最新情報
  • TOPICS
  • BOTANISTシャンプー・トリートメントがリユース容器でも I-neが循環型ショッピングプラットフォーム”Loop”に参加 2020年秋より