35歳からの新習慣、髪の菌活*で見た目”-5歳”!?美髪菌**配合のfloranceシャンプー&トリートメント3月2日発売

美髪菌**が頭皮のうるおいバランスをケア、健やかなツヤ髪へ



菌のはたらきに着目したエイジングケア***ブランド【florance(フローランス)】は「ボリュームシャンプー/トリートメント」を、2020年3月2日(月)より全国ドラッグストア(一部店舗除く)にて発売します。


https://item.rakuten.co.jp/kobe-beauty-labo/flo001/

「ハリ・コシがなくなる」「分け目のボリュームが気になる」「パサつく」といった髪のエイジングサイン(※3)。これらの原因のひとつは、頭皮の乾燥です。年齢を重ねた頭皮は乾燥しやすくなり、今まで続けてきた”髪をいたわるケア”では美髪を保ちにくくなってしまいます。エイジングサイン(※3)の現れた髪には、土台(※4)から見直す”頭皮ケア”が重要です。

floranceは菌活(※1)をヘアケアに取り入れた新発想のシャンプー&トリートメント。頭皮のうるおいバランスを整える、乳酸菌由来の美髪菌(※2)配合で、健やかな頭皮環境とツヤ髪に導きます。

アミノ酸系のシャンプーはもっちりとした泡立ちで、うるおいを守りながら頭皮と髪を優しく洗い上げます。ノンシリコンのトリートメントは、髪の根元から毛先までをケア。マッサージすることで、血行を促し、健やかな頭皮に導きます。

※1(*) 乳酸菌でヘアケアをすること
※2(**) エンテロコッカスフェカリス(保湿成分)
※3(***) パサつき、うねりのこと
※4 ヘアケアの基本のお手入れのこと

Points

1. 髪にも”菌活”を。健やかな頭皮環境へ導く美髪菌を配合


人間の皮膚には、大きく分けて善玉の「表皮ブドウ球菌」、悪玉の「黄色ブドウ球菌」、日和見菌(※5)の「アクネ菌」の3つが生息しています。健康な頭皮には、3つの菌がバランス良く生息していますが、頭皮のうるおい菌とも言われる、「表皮ブドウ球菌」は年齢とともに減少し、ともなって頭皮のうるおいも減少すると言われています。 そこでfloranceは善玉菌である「表皮ブドウ球菌」に着目した乳酸菌由来の化粧品原料、美髪菌(※2)を配合。菌バランスのための環境を整え、頭皮のうるおいを保持し、健やかな髪と頭皮状態へ導きます。

2. アミノ酸系洗浄成分でやさしく洗うから、毛穴詰まり、乾燥が気にならない頭皮へ


アミノ酸系のもっちり泡が、頭皮のうるおいを守りながら、余分な皮脂をさっぱりオフ。
毛穴はすっきりするのに、乾燥が気にならない頭皮に仕上がります。

3. モイストバウンス処方(※6)で、ハリ・コシのあるツヤ髪へ


頭皮と髪にうるおいを与え、根元から弾むようなボリューム感をサポートするモイストバウンス処方(※6)。水分を与えることで、乾燥やフケ、かゆみといった大人の頭皮悩みにもアプローチします。さらに、髪にハリコシを与えるハリコシポリマー成分(※7)を配合。頭皮と髪へのダブルアプローチで、ハリコシのあるツヤ髪に導きます。

4. 頭皮と髪にやさしいシリコン、合成着色料フリー


トリートメントは頭皮と髪全体になじませ、1-2分ほどマッサージして血行を促進してから洗い流すのがおすすめです。エイジングケア(※8)に重要な頭皮までしっかりケアします。

5. オレンジやすずらんなどをブレンドした「シトラスフローラルブーケ」の香り


毎日使うものだから、オーダーメイドの特別なフレグランスを使用しています。
お風呂上りも持続する香りで、安らぎに包まれます。

※2 エンテロコッカスフェカリス(保湿成分)
※5 日和見菌:皮膚上の善玉菌と悪玉菌のバランスに左右され、良くも悪くもなる菌のこと
※6 シソ葉エキス・シャクヤク根エキス・モモ種子エキス・酢酸トコフェロール(すべて保湿成分)、グリチル酸2K(整肌成分)
※7 (メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー(ヘアコンディショニング成分)
※8 年齢に応じたケア

Products


florance

(左)ボリュームシャンプー
(右)ボリュームトリートメント


■価 格:各1,800円(税別)
■容 量 :400mL/400g
■発売日:2020年3月2日(月)
■流 通 :全国ドラッグストア(一部店舗除く)



  • トップ
  • 最新情報
  • PRESS
  • 35歳からの新習慣、髪の菌活*で見た目”-5歳”!?美髪菌**配合のfloranceシャンプー&トリートメント3月2日発売